本文へ移動

環境への取り組み

環境方針

篠崎木工株式会社は持続可能な木製部材の生産を通じて「調和のとれた快適環境の創造」を企業理念に
社員一人ひとりが、未来の地球環境を考え今やるべき活動に取り組みます。
 
・環境経営システムを構築し、維持向上に努めます。
・環境経営に関わる活動を継続的に改善し、省エネルギー及び環境負荷の低減に努めます。
・環境関連法規制およびその他の要求事項を順守します。       
・原材料である木材を大切に使用し、不良品を作る無駄を減らし、端材を有効利用します。       
・クリーンウッド法を適正に運用し、合法伐採木材の流通及び利用を促進します。
・生産活動より発生する不用品は、分別することで廃棄物を削減します。
・この環境経営方針は、社内外の人に周知するとともに広く開示します。
 
平成30年6月1日
篠崎木工株式会社 代表取締役 戸叶 覚

エコアクション21

環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い
継続的に改善し、その結果を会社に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。
 
認証・登録番号:0010363
事業活動   :住宅用木製鋼製部材の製造販売
        輸入木材の販売及び住宅関連設備の販売
対象事業所  :本社、藤岡工場、石塚工場・資材部、
        宮城工場、足利工場

環境レポート

篠崎木工株式会社
〒327-0003
栃木県佐野市大橋町1366
TEL.0283-24-3055
FAX.0283-22-5318
TOPへ戻る