昭和 3年 篠崎幸八が35歳で日光製銅所を退職し、
       佐野市伊賀町708に於いて、家具及びガラス小売店
       として営業を開始する。
昭和 5年 佐野市に製造工場を建設し家具の製造を開始する
昭和 7年 専売公社指定店となる。たばこ陳列ケースの製作を始め
       関東甲信越に販売を開始する
昭和19年 法人設立、篠崎木機梶@資本金198,000円
       代表取締役 篠崎幸八
       軍需工場として中島製作所に航空機の木製部品を納入する
昭和20年 社名変更、篠崎木工株式会社
       一般木製品工業及び販売業を開始する
昭和22年 製材工場を設立し、木材販売業を開始する
昭和23年 資本金802,000円
昭和24年 土木請負業を加える
昭和27年 社名変更 篠崎木工建設株式会社
       資本金1,500,000円、宇都宮出張所開設
昭和32年 資本金2,700,000円
昭和33年 篠崎木工建設の資本参加により 共立舗道株式会社を設立する
昭和34年 太平工場完成。日立製作所栃木工場の梱包枠の製造を開始する
昭和36年 古河アルミニュウム株式会社小山工場の協力会社となり
       梱包木材の納入を開始する
       サンウェーブ工業株式会社厨房流し台の協力会社となる
昭和38年 社名変更、篠崎木工株式会社 資本金5,00,000円
       土木建設請負部門を分離独立させ篠崎建設株式会社を設立する
昭和42年 資本金10,000,000円
昭和44年 佐野市石塚町に本社工場完成
       製材、梱包工場を移転し操業を開始する
昭和45年 古河アルミニュウム株式会社小山工場構内に小山工場を開設する
昭和46年 積水ハウス株式会社関東工場に 木材の納入を開始する
昭和48年 厨房流し台部門を分離、株式会社日平梱包(系列会社)へ合併
       住宅機器及び電気照明器具の販売を開始する
昭和49年 佐野市大橋町に新社屋が完成する
昭和50年 長岡出張所を開設する。建築工事請負業及び建築設計事務所を加える
       福島出張所を開設する
昭和51年 篠崎木工株式会社及びその系列会社の資本参加により、
       積幸住宅株式会社を設立する
昭和53年 操業50周年を迎える
昭和54年 VANCOUVER,B.C CANADAに事務所を開設、木材の直輸入を開始する
       ナショナル住宅産業株式会社に、木材の納入を開始する
昭和58年 営業所を、佐野市高萩町702番地に移転する
昭和59年 大和ハウス株式会社に、木材の納入を開始する。
       篠崎木工株式会社及び系列会社の資本参加により、
       株式会社ホテルサンルート佐野を設立する
昭和62年 工事部を営業所に移転する 藤岡工場の操業を開始する
昭和63年 藤岡工場に工場の増設をする
平成元年  三栄工業株式会社に、木材の納入を開始する
平成 2年  カナダに現地法人SMC TRADING CO,LTDを設立する
平成 4年  藤岡工場に工場の増設をする
平成 9年  宮城県色麻町に、宮城工場を新設する
平成10年 宮城工場にて、メタルフォーミング加工を開始する
平成13年 藤岡工場にて、ISO9002認証を取得する
平成14年 系列会社である有限会社日平梱包と合併 資本金16,500,000円
平成15年 ISO9001(2000年版)移行
       同時に本社・石塚工場・宮城工場に認証範囲を拡大
平成21年 10月 オーストラリアに現地法人S&MA PTY LTD.を設立。
平成21年 ISO9001(2008年版)へアップグレード
 現在に至る。
沿  革